太りたい人のために太る方法を教えます 健康的にデブエット

太っている人の魅力とは

太っている人の魅力というと、女性の場合、やわらかな穏やかなイメージがあります。

 

男性の目から見ると、ついているところはきちんと肉があって欲しい、抱き寄せた時に、骨ではなく、柔らかさも求めると言われています。

 

女性は、少しでも痩せたい、ガリガリでもOKですが、男性に至っては、ガリガリ体質はあまり好きという方は少ないかも?というのが実態のようです。
だから太りたいというのも事実でしょう。

 

別に男性の目ばかりを気にするわけではないのですが、ふくよか、柔らかい、ほんわかというイメージを持たれることは、女性としてもまんざらではないことです。

 

骨ばった体型の方にはいずれも無縁の言葉ですが、太っているからこそ魅力的ということもあります。

 

体型がスマートでシャープですと、正確もそんな感じ?と誤解されることが多いです。

 

いかにもできる女性らしいスタイルは格好は良いのですが、人間的にはとっつきにくかったり、つんけんしたイメージもあります。

 

なんとなく太っている、丸い体型の方の場合、そしていつもニコニコしている女性は、それだけでも暖かさを感じさせます。

 

男性の場合、ぽっちゃり体型は、落ち着いていますね、という印象で、女性の太っている魅力とは別ですが、太っているからこそ、穏やかさが強調されるのは魅力ではないでしょうか?

 

そして男性は太ってるほうが貫録がつきます。でも太り過ぎはNGです。

 

太りたい方は是非このサイトで勉強してみましょう。

 

 

最終更新日 11月15日


スポンサードリンク

痩せ過ぎている人の悩みとは

痩せすぎというのは、本人しか分からない悩みがあると言われています。

 

太っている方の悩みというと、なんとなく想像がつきますが、そんなにスタイルがいいのに、悩みなんてある?と思っている方も多いことでしょう。

 

痩せていると痩せすぎと言うのは、ニュアンスばかりではなく、確実に違うことで痩せているのは、余計なお肉(贅肉)がなく、多分理想なのですが、痩せすぎなことで、人からは余計な心配はされる事が多いようです。

 

食べている?と聞かれることですが、きちんと食べているのに太ることができない体質ですと回答しつつもいつもいつも同じことを言われてヘキヘキしているとか。
半分はひがみなのかもしれませんが。

 

そして、太っている方同様に洋服のサイズは合いません。

 

病的な痩せ方の場合もあり、どうしても○○過ぎと言うのは良いことではないということになります。

 

一番心配されるのは病気ですが、すこぶる元気であっても、ガリガリの体では、大丈夫?となってしまうのは、老婆心もあります。

 

少なくともたくさん食べているのなら、胃下垂や栄養の取り込みがうまく言っていないことになります。

 

体調が平気なら良いのですが、太る努力をしてみてくださいとしかないようです。

 

その方にしか分からない、太ることが大変と言うのは、それはそれで困った事なのかなと思うところです。

 

是非健康で太る方法を身に付けましょう。

スポンサードリンク

たくさん食べても太らない理由

いくら食べても太らない方がいらっしゃいます。痩せたい人には幸せなことですが、太りたい人には辛いことです。

 

痩せの大食いですが、テレビなどでも大食いチャンピオンなのに、まったく太っていない女性タレントなどを見ると、羨ましい限りです。

 

食べても太らないというのは、普通の食欲だけを見ていると、あり得ない話です。

 

食べる量にもよりますが、いかにもたくさん食べたとしたら、多少なりとも体重には反映するものです。

 

しかし、もし、その方の基礎代謝量が半端無く高いということがあります。

 

基礎代謝量と言うのは、何をどうしたら高くなるというものではなく、その方が持っているものがあったり、運動ではないのですが、とにかく動きまわるなど、その方の生活スタイルにも秘密がありそう。

 

すごく食べているけれど、規則正しいとかも実は野菜から食べているなど、注意深く見ていると、実は太る食べ方をしていないこともあります。

 

又、その方の生まれ持った肥満細胞が極端に少ないと、代謝がよくなって太らない、太れないということになります。

 

遺伝の関係などもありますが、反対に胃下垂などの原因があり、太れなくなっていることもあります。

 

とにかく、食べても太らない方は、それで良いのです。
すぐに太る方にとっては、羨ましいわ、と。

 

それもしかたのないことでしょう。

間違った太る方法とは

間違った太り方として、いくつか挙げるとしたら、甘いもの、運動不足、早食い、夜食などです。

 

これらを毎日確実に行っていくと、体重は絶対に増えます。

 

特にすべてを一度に行なうことで、今まで太ったことのない方でも簡単に太ることができます。

 

しかし、同時に健康診断で大変な数値になってしまうことになります。
最初にショックなことは、メタボになります。
それも早い時期に。

 

太る、太りたいというのは、健康的な事ですが、間違った太り方というのは、不健康な肉の付き方の事を言います。

 

太りたいのは山々ですが、手っ取り早く太る方法を考えると事自体、間違った太り方と言えるでしょう。

 

痩せるにしても、太るにしても、人間の体でそんなに体重の変化をもたらすことは、決して良いことはありません。

 

ですから、特に太る場合は糖分で増やすことではなく、タンパク質を増やす事を考えてください。

 

ちなみに痩せる場合は、糖分から減らして、タンパク質は減らさないことを考えるとのがベストです。

 

夜中に甘いものを早食い、運動は全くしないという生活は太ることができますが、絶対に間違った太り方になります。

 

気をつけなくてはならないことですし、やってはいけないことです。

サイトマップ