夜食は太りやすい

夜食は太る原因

スポンサードリンク

夜食は太る原因とされています。

 

理由は大体想像できると思いますが、よほどの肉体労働をしていない限り、食べたものがすべて代謝せずに、寝てしまうからです。

 

寝ている時の消費エネルギーで、夜食の分を使うとは絶対にありません。
そのまま、悪となってしまうのです。

 

夜の食事そのものは脂肪になりやすいと言われていますが、夜食はもっとその確率が高いことは、一目瞭然でしょう。

 

体はすでに寝ている準備をしている中に、食べ物投入ということは、太ってくださいと言っているようなものです。

 

では、ガリガリの人が毎日夜食を食べると見事に太るか?というと、これはその人によります。

 

太るかもしれませんし、胃腸が悪くなるかもしれないということです。

 

太る目的での夜食を食べ続けることは好ましいことではありません。

 

そうではなく、必然的に夜食を摂らなければならない場合は、太りたくない場合は、内容を考えることをオススメします。

 

又、睡眠前におなかがいっぱいということは、熟睡できないこともわかっています。

 

食べる内容ばかりではなく、太るばかりではなく、健康も左右してしまうことになります。

 

そして、夜食は、実は癖になる魅力もあると言いますが、クセにはしないことが賢明でしょう。

スポンサードリンク