プロテインの選び方|プロテインで太る

プロテインの選び方|プロテインで太る

スポンサードリンク

プロテインには、選び方があります。

 

というのも、一口にプロテインと言っても、いろいろな種類が荒れます。

 

プロテインはタンパク質ですが、原材料となるタンパク質が違います。

 

主なものとして、牛乳を原料としているホエイプロテイン、長時間体内にとどまるカゼインプロテインなど性質が異なります。

 

また、プロテインの含有量が違うものがあります。
30%しかタンパク質が入っていなくて糖質が多いもの、70%以上入っているものなどがあります。

 

タンパク質の含有量に関しては、成分表にでていますから、確認してください。

 

成分表から読み取るタンパク質の含有量は、タンパク質の量割るプロテイン全体量で、そのパーセンテージを計算することができます。

 

より多くのタンパク質が欲しい場合は、パーセンテージが70%程度のものが良いとされています。

 

その他の栄養素として、ビタミンやミネラルが入っているプロテインも多くあります。
これは、筋肉増強のためには、この栄養素が必要とされています。

 

プロテインだけで効率よく筋肉を付けたい方は、この栄養素を確認してみてください。

 

味の選び方に関しては、○○味というようにそれぞれついています。

 

味見はなかなかできないことですから、最初は小さなパッケージで確認をしてから、お徳用の大袋を購入するとよいでしょう。

プロテインの選び方|プロテインで太る関連ページ

プロテインの飲み方
アスリートたちが、筋肉のために飲むのは、運動前で、エネルギー補給のため、筋肉量を減らさないため飲みます。
プロテインの作り方
栄養を多く摂りたい場合は、牛乳で溶かしても良いです。
プロテインを飲みやすくする方法
大量に買った時などは、捨てるのはもったいないですから、飲みやすくする方法を考えてみましょう。
プロテインと運動の関係
運動効率を上げたい、短時間ですぐに体を動かしたい時には、この時にしっかりとプロテインを摂取しましょう。
プロテインと睡眠の関係
子供なら、成長期でぐんぐんと伸びますし、成人であっても、健やかな体作りのためには必要とされています。
プロテインによる栄養補給
食事で思ったような栄養補給ができない方に、プロテインで効率的に補給するのもよいでしょう。
プロテインと酵素
毎日プロテインを豊富に摂取することは太ることになります。