プロテインの作り方|プロテインで太る

プロテインの作り方|プロテインで太る

スポンサードリンク

プロテインの作り方は簡単です。

 

たいてい粉状のプロテインに水分を含ませるだけでOKです。

 

専用のシェーカーがあれば、上下に振って、よく混ざったら、それを飲むだけです。

 

この時に気を付けたいのが、決まった量で作ることです。

 

多く入れ過ぎることで、味が濃くなります。
栄養を多く摂りたい場合は、牛乳で溶かしても良いです。

 

プロテインはそのものにいろいろな味がついています。

 

例えば、ココア味のものですと、牛乳を加えることで、美味しく飲むことができます。

 

プロテインの粉を入れて、水分を入れてかき混ぜると言うか、振って溶かしますが、この時に上手く溶けなくて、下にたまってしまうことがあります。

 

力を入れてシェーカーを振ってしまう方もきっと多いはず。

 

そこで、上手にできるプロテインの作り方として、シェーカーに先に水分を入れると良いでしょう。

 

水の上にプロテインが入ることで、溶けやすくなり、振る力もそんなに必要ありません。

 

そんなに簡単なこと?と思うことですが、気が付かずに、粉が溶けずにイライラしていたという方も多いはず。

 

プロテインの作り方は至って簡単ですが、ちょっとした工夫で、シェーカー内がとてもスッキリとします。
ぜひお試しください。

プロテインの作り方|プロテインで太る関連ページ

プロテインの選び方
プロテインだけで効率よく筋肉を付けたい方は、この栄養素を確認してみてください。
プロテインの飲み方
アスリートたちが、筋肉のために飲むのは、運動前で、エネルギー補給のため、筋肉量を減らさないため飲みます。
プロテインを飲みやすくする方法
大量に買った時などは、捨てるのはもったいないですから、飲みやすくする方法を考えてみましょう。
プロテインと運動の関係
運動効率を上げたい、短時間ですぐに体を動かしたい時には、この時にしっかりとプロテインを摂取しましょう。
プロテインと睡眠の関係
子供なら、成長期でぐんぐんと伸びますし、成人であっても、健やかな体作りのためには必要とされています。
プロテインによる栄養補給
食事で思ったような栄養補給ができない方に、プロテインで効率的に補給するのもよいでしょう。
プロテインと酵素
毎日プロテインを豊富に摂取することは太ることになります。