プロテインを飲みやすくする方法

プロテインを飲みやすくする方法

スポンサードリンク

プロテインは水や牛乳で溶かして飲むものです。

 

中には味の相性が合わない場合もあります。

 

大量に買った時などは、捨てるのはもったいないですから、飲みやすくする方法を考えてみましょう。

 

飲みやすいということでは、ただ水で溶かすのではなく、味の付いているもので溶かして、プロテインそのものの味を消すことです。

 

たいてい、プロテインは水か牛乳で溶かすのが一般的ですが、ごまかすためにおすすめナノが、柑橘系のジュース、強い粘性のヨーグルト飲料で溶かしてみてください。

 

プロテインのもともとの味が気にならずに飲みやすくなります。

 

このようなもので、溶かしていけないということはありません。

 

また、水分で溶かしただけでは、飲みやすくならない場合は、スムージーの中に入れてしまう方法もあります。

 

凍らした果物を砕いて、はちみつなどと一緒にプロテインをかき混ぜたり、アイスクリームと食べしまうなど、プロテインを飲みやすくする方法は色々とあります。

 

要するに、どんな形にしても体内に入れることで効果が出てきますから、いろいろな味のもので試してみてください。

 

水だけでとても美味しいプロテインの種類はあまりなく、いつも味気ないと思って口にしている方も多いでしょう。
実は何と混ぜてもOKです。

プロテインを飲みやすくする方法関連ページ

プロテインの選び方
プロテインだけで効率よく筋肉を付けたい方は、この栄養素を確認してみてください。
プロテインの飲み方
アスリートたちが、筋肉のために飲むのは、運動前で、エネルギー補給のため、筋肉量を減らさないため飲みます。
プロテインの作り方
栄養を多く摂りたい場合は、牛乳で溶かしても良いです。
プロテインと運動の関係
運動効率を上げたい、短時間ですぐに体を動かしたい時には、この時にしっかりとプロテインを摂取しましょう。
プロテインと睡眠の関係
子供なら、成長期でぐんぐんと伸びますし、成人であっても、健やかな体作りのためには必要とされています。
プロテインによる栄養補給
食事で思ったような栄養補給ができない方に、プロテインで効率的に補給するのもよいでしょう。
プロテインと酵素
毎日プロテインを豊富に摂取することは太ることになります。