胃下垂で太れない

胃下垂で太れない

スポンサードリンク

胃下垂で太れない人もいます。

 

その理由は、胃下垂の仕組みを知れば理解できます。

 

胃下垂とは、ものを食べた後、胃がそのまま垂れ下がり、胃そのものが下に伸びた状態です。

 

この理由として、

 

・胃を支える筋力や脂肪がない

 

・胃下垂で太れないのではなく、太れないから胃下垂になる
です。

 

一見痩せている胃下垂の人の胃は、下腹が出てしまうほど、腸の前まで垂れ下がります。

 

その上で、ぜん動運動をしているのですが、人によっては、そのぜん動運動をせずに、食べたものが消化されていない事もあります。

 

胃の中に食べ物が残っている状態なので、食欲もなく、ますます太れないことになります。

 

消化できないものを必死に消化しようとするため、胃の中では胃酸が多く分泌されて胃酸過多になり、消化不良でありながら胃酸過多という状態になります。

 

胃炎、潰瘍を起こす危険性の高い状態で、日本人女性の3分の1がこの症状ですが、自覚症状はありません。

 

胃下垂だから太れなくて困ってしまう人と、胃下垂だから痩せているのという人がいますが。いずれも健康にはマイナスであり、きちんと治療の必要があるということです。

 

胃下垂であることは、体にとっては何もイイことはないのです。

胃下垂で太れない関連ページ

ストレスで太れない
まずは食欲が出るような努力として、体を動かす習慣をしっかりつけていきましょう。
睡眠不足で太れない理由
成長ホルモンの分泌が悪く体を作れないのと、胃腸の働きが悪くなるのも理由として挙げられます。