高カロリーの物を食べて太る

高カロリーの物を食べて太る

スポンサードリンク

高カロリーの食べ物を毎日口にしていたら太った。

 

この場合、太る原因が高カロリーになりますが、正確には間違いです。

 

・カロリーの必要性

 

人間は食べ物でカロリーを摂取して生きています。

 

ですから、高カロリーのものを食べたとしても、それだけ動けば消費されます。

 

肉体労働などをしている方にとっては、カロリーは高くなければならないのです。

 

何もしていない、寝ているだけでもカロリーは必要です。

 

太ると問題になってしまうのは、
“高カロリーを摂取しても消費をしない”
ことです。

動作に合うカロリーを

極端な例ですが、何も運動もしていない方が、毎日高カロリー食品を取り続けるとすぐに太ります。

 

それもガツンとして肉料理ではなく、甘い菓子パンやお菓子など食べやすいもので、カロリーを摂取しても、です。

 

ついつい手が出る高カロリーのもの食べ物では、糖質が多い手軽なものが多いです。

 

ですから、高カロリーが必要ではない方が、むやみに食べてしまうと、当然太ります。

スポンサードリンク

余った高カロリーはすべて脂肪に

高カロリーの食べ物を食べて、体を動かすと効率よくエネルギーとなって、元気に動けます。

 

しかし、動くこともなく、味覚だけで満足していると、体内で余った高カロリーはすべて脂肪に変身して、太る原因になります。

 

高カロリーの物を食べて太ると言うのはそういうことなのです。