筋肉をつけて太る|太る方法

筋肉をつけて太る

スポンサードリンク

痩せている方が太る方法としては、筋肉を付けましょう。

 

それには、タンパク質を摂って、運動をすることです。

 

ダイエットに最適と言われるのは、有酸素運動ですが、筋肉をつけるには、筋トレなどの無酸素運動になります。

 

プロテインなどを利用することで、筋肉を早くつけることも可能で運動と言うと、痩せてしまうと考えますが、無酸素運動の場合は体内の栄養を使って、体内を作ることになります。

 

そのため、エネルギーを長時間使うものよりも、無酸素運動などで、短時間にエネルギーを消費し、筋肉とする方法が良いでしょう。

 

そして、その後はきちんと休養をしてください。
ここで、無理をして、運動を続けるよりも、まずは休むこと。

 

特に睡眠は重要で、きちんとした質の良い睡眠を摂るようにしてください。

 

太り続けるということでは、筋肉をつけていく事になりますから、思った以上に時間もかかるかもしれませんが、今までがりがりだった方は、筋肉そのものが足りなかったのですが、焦らず行なうことが大切です。

 

食べて運動、それも無酸素運動、そして、休養。それが筋肉を付けて太る事の基本になります。

 

バランスの良い食事を心がけて、健康的に筋肉をつけてジックリと取り組むことが必要でしょう。

スポンサードリンク