無酸素運動で太る|太る方法

無酸素運動で太る

スポンサードリンク

無酸素運動をすると太ります。
これは、筋肉がつくということで、その分体重が増加するとお考えください。

 

運動は、ダイエットのために行ったりするものですが、体力維持などにも欠かすことができません。

 

筋肉は必然的に動かすことにより、余分な脂肪分などは減っていき、新たに筋肉が作られていきます。

 

タンパク質やビタミンを食べるだけではなく、運動の中でも無酸素運動をすることで、強い筋肉を作ることができます。

 

そして痩せている方は、筋肉がついて太ると言うよりは、体重が増えてきますし、太っている方は、より筋肉がつくことで、体重が増加してしまうことも。

 

筋肉の重量は脂肪の3倍と言われています。

 

しかし、無酸素運動でしっかりと筋肉を付けて、その後有酸素運動をすることで、より効果的に脂肪燃焼をすることができます。

 

無酸素運動は、じっと動かない筋トレなどですが、イメージとしては、ジムなどにあるメニューなります。
腹筋や背筋、ウエイトトレーニングなど主になります。

 

筋肉をつけるのには、この無酸素運動が一番良く、きれいに太るのならオススメです。

 

男女共に、体力に合わせた方法で、無酸素運動で“太って”みてください。

 

単に食べて太るということよりは、ずっと健康的できれいになることができます。無酸素運動をして健康的に太りましょう。

スポンサードリンク