肉で太る|食べ物で太る

肉で太る|食べ物で太る

スポンサードリンク

肉を食べると太ると言われています。

 

確かに、太りそうな感じはしますが、一口に肉と言っても、種類、部位などがあり、それぞれにカロリーも違います。

 

まず最初に言いたいのは、食べ過ぎは何でも太ります。
そして、脂肪分は、太る原因になるということ。

 

ですから、適量の脂肪分のない肉を食べたとしても、それが太る原因にはならないということです。

 

肉の主な栄養はタンパク質ですが、これは体内に入ると、体を作るために大切なモノです。
毎日食べなければならないものですが適度な量にしましょう。

 

太る食べ物、栄養素は主に炭水化物と脂肪とされていますから、原則的にはお肉ですぐ太ることはないでしょう。

 

しかし、肉は部位によっては、脂肪がついていたり、調理法で油を吸い込み、肉以外の栄養素を付けて食べることが多いです。

 

よって、肉料理を食べることで太ることはあるとみてよいでしょう。

 

ですから、肉だけを食べるのではなく、脂肪分かついた肉、油を吸い込んだ揚げ物などは、食べると太る事になります。

 

太りたいからこのようなものを食べるといったことも良いのですが、脂肪分も油も体に良いものではありませんから、ある程度制限をすることをおすすめします。
肉だけの場合、単純に太ると考えないほうが良いでしょう。