お菓子で太る

お菓子で太る

スポンサードリンク

お菓子は太る。
これは確実にことです。

 

なぜなら、原材料が炭水化物と砂糖、そして脂肪分がほとんどだからです。

 

よくあるスナック菓子のパッケージを見ると、一袋500キロカロリーと書いてあります。
これは、食事一回分と言っても良いカロリーがあります。

 

そのほとんどが炭水化物というのですから、太るのは当たり前。

 

そして、口当たりが良いように味付けは濃く、塩分も多いことから、水分が欲しくなります。

 

そこで、甘いジュースとともに食べることが多いですが、これは砂糖を食べていると同じことです。
高カロリーではないお菓子はまずありません。

 

体に良い方と言われる和菓子に至っても同じことで、お菓子は食べてはいけないということではありませんが、食べ過ぎによって太る可能性はとても高いということです。

 

お菓子作りをする方ならわかりますが、こんなに砂糖を入れる?小麦粉の量が多いということがよくわかります。

 

美味しいお菓子ですが、どれも高カロリーになってしまい、食べると太るのは納得です。

 

ケーキバイキング、これはたまのご褒美が良いことで、毎日行ったとしたら、太るばかりではなく、即刻糖尿病になってしまい、お菓子の食べ過ぎは案外と体には毒となることが多いです。

お菓子で太る|食べ物で太る関連ページ

肉で太る
肉の主な栄養はタンパク質ですが、これは体内に入ると、体を作るために大切なモノです。
米で太る
インスタント食品で太る
揚げ物で太る
パスタで太る
ラーメンで太る
マーガリンで太る
マヨネーズで太る