ラーメンで太る

ラーメンで太る

スポンサードリンク

ラーメンが太る理由としては、炭水化物の麺と具ばかりではなく、スープにあります。

 

ラーメンを食べる時に、噛む事をせずにすすってすぐの胃の中に麺を送り込みます。

 

その時に、水をよく飲む場合、胃の中の滞在時間が短くなって、満腹中枢刺激がなくなってしまいます。

 

それで満腹感がないまま、チャーハンや餃子といったものも食べることになり、ますます太る機会ができてしまいます。

 

要するに、ラーメンを食べる時には、よく噛み、水分も取らず、野菜ばかりの具で、スープをすべて残すことで、太ることがないとされています。

 

豊富な野菜を入れて、あまり濃い味のスープで食べないことが太らない食べ方になります。

 

とは言え、そんな食べ方はラーメン本来のモノではないということもいえます。

 

ですから、ラーメンは太る要素がたくさんあると心得て食べることをおすすめします。
ですから、飲んだあとのラーメン。

 

これは、太るために食べようなものとお考えください。

 

スープがおいしいのですが、飲まない、水分もあまり摂らないのが良いのですが、そんな食べ方では、味気ないと感じる方もきっと多いことでしょう。

 

ということで、たまに食べるラーメン、それがベストでしょう。

 

ラーメンで太る|食べ物で太る関連ページ

肉で太る
肉の主な栄養はタンパク質ですが、これは体内に入ると、体を作るために大切なモノです。
米で太る
インスタント食品で太る
揚げ物で太る
お菓子で太る
パスタで太る
マーガリンで太る
マヨネーズで太る